空気清浄機の清掃

更新日:2021年10月29日

急に冷え込んでめっきり秋の色が濃くなりましたね!

去年も今年も台風はほとんど来なかったなぁ。

被害がないのはいいことなんですが、年々変化する気象環境には

若干不安を感じてしまいます。


ですが異常な暑さも落ち着き、天候も安定してきて

まさに行楽日和な今日この頃!

昼と夜の寒暖の差が激しいので、服装の調整も難しくて

我が家は夏、冬物の服と布団がごちゃ混ぜになって

部屋を圧迫しております‼


しかしお洗濯やお掃除など気持ちよくできる時期でもありますよね♪

エアコンを使用する頻度も減ってきたと思うので、

まずおすすめはエアコンのお掃除です!

エアコン本体は、まず送風運転等で内部をしっかり乾燥させます。

その際カビのにおいなどないかチェックしましょう!

コンセントを抜いて、フィルターを外し、手の届く範囲を

しっかり吹き上げます。

外したフィルターは掃除機でほこりを吸い、

水洗いをして陰干ししましょう。


夏はエアコン内部に結露が発生し、カビが生えやすくなります。

出来ればプロのエアコンクリーニングでエアコン内部もしっかり

洗浄すると、これからの冬の季節も気持ちよく使用することができますよ!


当店のエアコンクリーニングは13200円(税込)

お掃除機能付きは22000円(税込)です。


そして皆様のお宅にもあるのではないでしょうか?

空気清浄機! コロナで購入した方もいらっしゃるのではないでしょうか?

フィルター自体は10年ほど持つものも多いので、

ついついコンセントを挿しっぱなしで放置…となりがちです。

空気清浄機は空気を吸い込んできれいにした空気を吐き出すので、

フィルターにはほこりがいっぱい付いてしまいます。

放置していると運転機能が落ち、無駄な電力もかかるし、

健康にも良くありません。

定期的にフィルターを掃除機で吸ったり、水洗いをしたりお手入れしましょう!


空気清浄機には、加湿機能が付いた物も多いです。

これからの季節には重宝する加湿器は、お水を使うので、

非常に汚れがたまりやすいです‼

面倒ですがこまめに清掃する必要があり、汚れたままの使用は

部屋中にカビ菌を巻き散らかすことになります。


よくあるのですが… ご高齢のお母さまのお一人暮らしを気遣って、

遠く離れた息子さんなどが量販店やインターネットで勧められた

空気清浄機(に限りませんが)をプレゼントされます。

近くにいてその機械もお世話できれば問題ないのですが、

送っただけではご高齢の方にはまず使い方もわからない。

そこでうちのようななじみの店に教えてくれ…となるわけですが

当店でお買い上げになっていないのでご本人も頼みにくいし申し訳ない…と

おっしゃいます。


一度、「息子が買ってくれたけどなんかおかしい」と言われ、空気清浄機を

見に行ったら、購入時のフィルター破損防止の段ボールがはまったまま

運転していたことがあってびっくりしました。


また「白いものがふわふわ舞う」と見せてもらったら、一年以上掃除をせず加湿機能を使っていたので、カルキが固まって内部にこびりつき、吹き出し口から出ていたのでした。

機械は大きくて重たいし、お手入れをする部品も多いのでややこしく、

ご高齢の方にはかなり難しいと思います。

親御さんを思う気持ちは素晴らしいと思うのですが、セールスというのは

売りたい商品の良いところしか勧めません。

ぜひ、アフターケアも考えて選んであげてほしいなと思います。


掃除機もしかり!

特にサイクロン式の掃除機は、フィルターなど細かな部品が多く、また定期的に

掃除しないと急激に吸い込みが悪くなり止まります。

これも動かなくなった、と持ち込まれることが多いです。

掃除機を選ぶときは、ごみ捨てやお手入れはどうか、ということも考えてみるといいですね。


ダイキンの空気清浄機の預かり清掃の様子です。

こんなに部品を分解できるんですよー。




閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

毎年恒例になっています。 お得意様対象「エアコン ワンコイン(税込み500円)点検」今年も始まりました(^_-)-☆ 簡易的な点検、フィルタ-掃除、リモコンの電池交換をさせていただいています。 今年も暑くなりそう… それだけじゃありません! いま世界的に半導体が不足していたり、コロナでロックダウンしていた影響で製品の多くが不足しています。 電子レンジ、給湯器などは納期が付かない状態のものも多いです