火災報知器つけていますか?


屋根裏部屋に熱がこもり暑い、ということで業者さんを通して換気扇設置の依頼をお受けしました。





その時、「ずっと以前に取り付けた火災報知器があるんだけど、正常に動作するか確認してもらえる?」とご依頼いただき早速見せていただきました。


宇部市では2006年に条例が制定され、火災報知機の設置が義務化されました。

当時 助成金等利用され、ご自宅に設置された方も多いと思います。

あれから13年ほど経過していますので、火災報知器の電池が寿命を迎えたり、経年劣化により内部に腐食が起こり、正常に動作しない可能性も考えられます。


また、お知り合いに取り付けてもらった、という方も多く、取り付け場所がちょっと…

残念ながらあまり意味をなさない場所であることも多いです(^_^;)

脚立などがなく、やむを得ず届くところに取り付けたんでしょうねー。

せっかく取り付けるので、出来ればきちんと作動できる場所にお願いしたいですね。


また、煙感知機は一応黒煙などに反応するように作ってありますが、やはりスチーム式加湿器や、害虫駆除の燻煙剤にも誤作動して反応する場合があります。

紐を引けば止まりますが、結構な音がしてびっくりされると思いますので、感知器の真下ではスチームの出る機械を使わない事や、もし燻煙剤を使いたい場合は面倒でも感知器をビニールなどで覆うか、その時だけ感知器をはずすことが必要です。

また、燻煙剤に反応して感知器が鳴ったことに驚いて室内に入り、燻煙を吸ってしまい健康被害を訴える方がいらっしゃるとの事。

あわてて転んでけが、なども考えられます。

くれぐれもご注意ください!


感知器の交換は本体3980円~(工事費別途)でお受けできます(^_^)

お気軽にご相談ください♪


7回の閲覧

© 2018ノグチ電器・Wix.comを使って作成されました