家電の買い替え~洗濯機編~


我が家の洗濯機、最近脱水音が「そろそろだよ~」って教えてくれています。

寿命が近そうです(^_^;)


先日バイト君に「ドラムと縦型、結局のところどっちがいいんですか?」

と質問されました。

10数年前ドラムが売り出された頃、かなりもてはやされたドラム型。

一時は売り場の大半をドラムが占め、そのうち縦型は消滅するかと思われましたが、

現在大型量販店の洗濯機売り場はほぼ半々に品物が陳列されていると思います。


縦型とドラム型は、どちらも良い点、悪い点があり、どちらがいいか、というより、

どちらがお客様のライフスタイルに合っているか、で選ぶのがいいかな、と思っています(^_^)


大きな違いとしては、同じ容量の洗濯機でも、縦型より乾燥機付縦型が2倍、ドラム型が3倍くらい本体価格が高いということですかね。

ただ、ドラムは縦型より節水、省エネに優れているので、一回のお洗濯にかかる水道代と電気代はドラム型の方がお得です。

光熱費はお住まいの地区や電力会社、プランなどによっても違いますのではっきりした金額はわかりませんが、一回の違いは数円から十数円でも、毎日長期的に使用することを考えると本体の価格差を埋めることもあるのかもしれません。


また、縦型よりドラム式の方が乾燥機能に優れていますので、お洗濯をしても外に干せない、昼間はお仕事で夜お洗濯をする、といったご家庭にはドラム型の方がお勧めできます。

また、洗濯後、内部を乾燥する為に扉を開け放しておくのも邪魔になりますし、お子様がいらっしゃるご家庭では危険ですので、ドラム型の場合できれば乾燥までお使いになった方がいいですね。


しかし洗浄機能は縦型の方が優れていて、汚れ落ち重視ならば縦型をお勧めします。

ただ絡まりやすく、しわになりやすいという欠点があります。


形がドラムは前にせり出した形で、また重いので細い階段などあり運びにくい構造のお家への搬入には別途運搬料を請求する量販店もあるみたいです。

高所作業車などで2階窓から搬入するのにかかる金額だそうです(*_*)

うちにはそんな立派なものがないので人力で搬入しますが(笑)

その代り事前にご自宅に伺って、置き場や経路の確認を致します(^_^)


ドラムは大きく見えても足の部分はだいたい一般的な洗濯パンに収まるんですが、

扉の部分のせり出しがご自宅の置き場で不便にならないかを御確認されるといいですね。

ちなみに、左開き、右開きと選べます(^_^)

その点縦型は上にスペースがあればOKです。


あとは運転音でしょうか?

少しずつ性能がよくなり、洗濯機の運転音も以前より静かになっていますが、やはり

清音なのは縦型よりもドラム型です。


それぞれの会社が洗剤の溶け残りをなくす工夫やより汚れ落ちをよくする洗い方の工夫をしています。(日立だとビートウォッシュ、パナだと泡洗浄など…)

最近はより汚れ落ちをよくする温水機能もみられます。

自動槽洗浄の機能がついた物も多いですし、panasonicの「ナノイー」やシャープの「プラズマクラスター」など、臭いやカビを抑えるイオンを発生させる機能にも注目です。

シャープの穴なし層なんてのもユニークですね(^_^)(洗濯槽全体にある小さな穴をなくし洗濯槽の裏側に水分を入らせず、カビを発生させない。下部にはカーブを付け排水をスムーズにさせる工夫をしてる)


洗濯機は毎日使うものですし、壊れたけどしばらくいいや~とはやはりいきません(^_^;)

コインランドリーに毎日通うのも、お金も手間もかかります。

洗濯機の推奨使用期間は7年です。

使う回数や使い方にもよりますが、おおむね10年ほどはご使用できるかとは思いますが、

そろそろかな、と思ったら早目に好みの洗濯機をさがしておくのもいいかとおもいます(*^_^*)

洗濯機を使用中異音がする、臭いがする、熱くなるなどと感じたら使用をやめて早目に電器屋さんにご相談ください!

他にも勝手に止まる、脱水が終らないなども…壊れる前兆の場合があります(^_^;)


洗濯機の大きさは一般的に、1.5×人数にプラス1キロを目安に決めることが出来ます。

まとめ洗いをよくされたり、普段着のほか、制服やユニフォーム、または布団など、頻繁に洗い物が増える日があればもう少しゆとりあるサイズを選んでおく方がいいですね(^_^)

我が家も3人家族ですが、6キロだと結局休日に2回回さないといけないので、8キロにしようと考えています。


ご相談はお気軽にどうぞ♪ 詳しいご説明、お見積りは無料です。





7回の閲覧

© 2018ノグチ電器・Wix.comを使って作成されました